だるいけど頑張る

船員のブログです。船のこととか、カブとかいろいろ書いていきます

カブ整備のドツボにはまる

どうも、ぽつりです。

 

最近、冬に近づいたこともあってカブの寝起きが悪いです。まぁ、セル一発じゃまず朝一は無理だからキックで目を覚まさせる。起きろ~!!www

4回くらいキックでエンジン始動。まぁ、いいよ。キャブカブっぽいし。

 

道志みちツー行った帰りはバリバリスマホ充電しながら帰ってきたので、次の日の朝はセルが回せず、キック始動。でも結局、信号待ちでエンストしたので今後はツーリングの日の夜は軽く走らせてから寝させることにする。で、最近はほぼキックだね。

 

道志みちの帰りだっけ?アクセルオフして速度40kmのあたりから30kmのあたりにかけてチェーンがカランカラン音を立て始める現象が発生。家帰って即チェーンを張る。緩めすぎが原因かな?

 

張った後はその後音はしないんだけど不安からか加速に伸びがないように感じてしまう。思い込みだったらいいんだけど。

そのあと何を思ったか、禁断のクラッチ調整を始める始末。なんで始めたかは謎。

多分、2→1へ落とすとき、うまくギアが入らなかったことがけっこうあったからかな?これを滑るっていうんだろうか?踏み込むけどギアが入ってるように感じて実は入っていなかったみたいなやつ。ガチャッじゃなくてスカッみたいな感じ。

 

もとに戻せなくなってドツボにはまる。試行錯誤してやっともとに戻せた。多少固いけど、スカッスカのチェンジペダルよりかはましだね。もうクラッチ調整いじりたくないよ。ここら辺は今後、素直にバイク屋に頼もう。

 

もうそろそろ、走行距離5000kmだよ。オイル交換の時期だねぇw 楽しみ~。