だるいけど頑張る

船員のブログです。船のこととか、カブとかいろいろ書いていきます

カブのスプロケットを33Tにした件

お疲れさんです。ぽつりです。

 

今日は昨日届いたキタコのドリブンスプロケット33Tを変更したよ!

https://www.amazon.co.jp/dp/B01ETAAKP6/ref=cm_sw_r_tw_dp_Mg9QFbZWP4MMH?_x_encoding=UTF8&psc=1 @amazonJP

 

前回も記事書いたけど、フロント15T、リア35Tだとなんかチェーンがぴんぴんに張っちゃったりしてるのが原因なのか加速に伸びがなくて振動も音も凄かったのね。チェーンがやばいのは前後スプロケット変えたときに発覚していつかなんとかしないとって考えてた。

(チェーンに関しても純正のものは伸びが早いらしくて俺のカブも1000km超えたあたりでガラガラ音立ててたね。張っても張っても少し経つとガラガラww)

 

で、結局前後スプロケ交換するついでにチェーンもダイドーの強化チェーンに変更したわけさ。でぴんぴんの状態で現在に至るわけ。

 

本題で、交換自体は簡単。チェーン調整用のアジャストナット緩めた後、ブレーキロッド外して、アクスルシャフト外す、ぐらぐらのタイヤ回しながらスプロケットのナット全外しする。タイヤ傾けながら35Tのスプロケット外したら33Tをはめ込んで終わり。

前回も同じような工程踏んだからやり方覚えてて1時間足らずで終わったww

 

そしてドキドキの走行テスト。

 

前回1速が使い物にならなくなるって予想経てたけどそんなことなかった。むしろそんなに変わってないね。でもスピードの伸びは格段に良くなったと思う。振動も音も消えてすらすら進む進むww

3速でも違和感なくて4速にギア入ってると勘違いするほどだね。

 

あとブリッピングシフトダウンが格段にやりやすくなった。これは大きいね。ストレスなく走行できる。スプロケのおかげなのか、チェーンにたるみができて余裕ができたからなのか知らんけど。変えてよかったと思う。でもしばらく様子を見る。近いうちに同志か奥多摩行くから山道で走行テストだね。違和感なかったら次回の長野帰省できるってことで合格にしよう。

 

 

余談だけど、ほかのカブ乗ってる人って減速時どうやってシフトチェンジしてるんだろうね?さすがにブリッピング無しとか速度落ちる前に変速してる人はいないと思うけど・・・。

俺は速度が結構落ちたら3速、2速とガチッガチッと素早く落として停止するまで1速を踏みっぱなし(クラッチが切れている状態にする)にしてるんだけど。

走行中に信号変わりそうだったら速度落として3速、ブリッピングして2速、そのあとは前の状況次第で1速停車かそのまま走行って感じで。

赤信号!ってときはブレーキだけで停車、その後N→1速って感じでやってる。積極的にはブリッピングはしないね。