だるいけど頑張る

船員のブログです。船のこととか、カブとかいろいろ書いていきます

私、船乗ります その4

昨日から変則ワッチがあっていつもと違う時間にワッチをしました。いつもとは違う時間なので長いように感じました。

 

う〜ん、いまいち時間割というか、やり方というかまだ理解しきれてないです。はい。

 

ワッチ中に錨泊の時間が被るとそのワッチの人間1人もしくは2人でアンカーを打ちにいかなければなりません。私は丁度ワッチ交代ギリギリの時間だったので、ブリッジに上がると船長が1人で操船してました。

あれ?セコンドは?と見回すとおもて(船首)で動きが。

 

あ、セコンドの時間に錨泊かぁ〜と理解したあとヘルメット被って手伝いにいきました。既にアンカーを打ち終わった頃だったので結局片付けの手伝いだけとなりましたが、やり方を覚えるにはいい機会なので次回は一緒に作業しないと。

 

で、沖アンカーからの1時間くらいしたらバースが空いたので仮バースしに入りました。

 

もう、入港はいろいろありました

 

スプリングのホーサーをフェアリーダーにS字で巻き付けるのですが、私はしどろもどろ、物覚えが悪いのは本当に情けないです。結局セコンドが慌ててきてなんとかなりました。

その後はヘッドラインのホーサーに繋がっていたレットが絡まって一旦解き直し、私は大慌てで結び直し、ホーサーを送り出します。そうしたら今度はアンカーに引っかかり、チョッサーと大慌てで引っ掛かりを外してなんとかなりました。

 

本当に申し訳なかった...

 

明日も荷役があるのでイメトレしておかないと。

 

 

私、船乗ります その3

はい、早速やらかしました。

 

4〜8(よんぱー)のワッチだったのですが、朝3:30に食堂集合と言われてアラームを掛けておいたものの、"音量ゼロ"の空振り、チョッサーに起こされるという羽目に。

 

注意されてから急いでBRG(ブリッジ)に上がります。

 

焦りで汗が...

 

 

まあ、チョッサーは「3回やったら罰ゲームや笑」と言っていたので、これからはビクビクしながら夜中起きようと思います。

 

操舵用語はある程度覚えてきましたが、ステディの使い道がようわかりません。

 

C/O 「ポート5」

私「ポート5」

舵輪グルグル...

舵角指示器を見てポート5になったのを確認。

私「ポート5、サー」

C/O「ミジーップ」

私「ミジーップ」

舵輪グルグル...

舵角指示器が中央の0になるのを確認。

私「ミジップ、サー」

 

その後のステディがよくわからんです。

 

 

とりあえず、アンカー(錨)を打ち、沖に錨泊。そのあと打ち水して被った海水を洗い流し本日は終了。

 

ていうか、まだ2日目なんですね。もう2ヶ月経ったくらいの気分です。疲れが凄いです。早く慣れないと。

 

私、船乗ります その2

乗船1日目。

 

書くのはえーよ、と思うかもしれませんが記念に。

 

朝、9:00に出港なので、1時間前の8:00にS/B(スタンバイ)してました。私は右も左も分からないので、直属の上司となるチョッサー(C/O、1等航海士)に金魚のフンごとく付いて行ってました。まだいろいろ説明しながら仕事の内容を教えてくれるので、この時点でやばい船に当たった訳では無いと安心します。

(船によっては説明もないままいきなりやらせたりすることもあるとかないとか)

近くに同じ社船が泊まってたので、チョッサーと挨拶にいきました。う〜ん、隣の船の船長おっかねぇわ...。私の船の船長は凄いいい人なので私は恵まれているのだと思います。

 

私の枠では「3等航海士」となってましたが、免状もな〜んも持ってないのでボースン(甲板長)どころかセーラー(甲板員)という扱いになるのでしょう。ライフジャケットも前乗ってた3等航海士のやつをつけてました。

 

出入港作業は私が作業すると危ないので、安全な位置で黙って見学。流石は現役の船乗り、チョッサーとセコンドッサー(2/O、2等航海士)の手際がいい!

ただ、用意するものだけは教えてもらいました。マイクとスピーカー、丸めたレット、ウィンドラスとムアリングウィンチの電源などなど。これだけですが、まあ、覚えることが増え、これから慌ただしくなるのでしょう。

 

荷役中はチョッサーが忙しくなるため、私はセコンドッサーと同じく金魚のフンごとく行動。いろいろ教えてもらいました。荷役中は私は暇なので船内の掃除です。トイレ、通路、洗濯などなど。

 

そして、最後に次の荷揚げに向かうため出港し、初ワッチです。

右も左も分からないので、1から教えてもらうことに。チョッサーは優しいけど申し訳なかった。やっぱり申し訳ないという気持ちの方が勝るので、免状は必須、本来私は船には乗っていけない身分なのだと改めて思い知らされました。

 

気象はなんとか取れるようにはなったけど、風速やらなんやらがイマイチ理解できない。

 

これから3ヶ月、ドックもあり、途中でチョッサーが交代するので今のうちにいろいろ覚えてオカンとあとで痛い目にあう気がします。

 

では、また。

 

 

 

 

私、船乗ります その1

ついに明日、船に乗ります。何度も前の記事で書いてますが、未経験無資格です。そんな私でも雇ってくれるところがあったんですよね...。職歴はどうーでもいいんですが、高卒で海上自衛隊(3年くらい護衛艦、後はほぼ陸勤)、その後は関東のどっかの港で働き、2回目の転職で今回の会社に来たわけです。経歴から船が大体関係してるので、転職は船関係に絞ったわけです。金に目が眩んだわけではないですが、普通の人がやらないような仕事がしたいと思ったのが事実でもありますね。

(ただ、金は実際めちゃくちゃ溜まる。3年、自衛隊で貯めた金と退職金は未だに残ってます。自衛隊辞めれた反動でバイク3台くらい買って多少は減りましたが)

 

場所は何県とは言えませんが、甲信越からはるか遠く離れた中国地方。昨日から移動やら船員手帳の登録やら身体検査で2日かかり、今ホテルです。

 

実際、会社の人間と触れ合ってみて(2級免状持ちの人だけどw)会社のぶっちゃけ話とか聞いて少し気が楽になった気がします。ただ、やっぱ転職は慣れないっすねw

 

船の職種は甲板員(こうはん、デッキとも)です。船の甲板でロープとか使って船を着けたり離したりします。錨も降ろしますし、ペンキも塗ります。ちなみに自衛隊の時は暇な電子整備でした(転職でクソの役にもタタネェ...)

 

まあ、最初は船ならではの洗礼が待ってるんでしょう。そこに順応できるかできないかで辞めるか辞めないかを迫られます。私はなんとか順応したいけど...。

 

 

乗船日が決まりました(2回目)

人事の担当が変わったらしく、スムーズに事が進むようになりました。

 

で、2か月くらいニートしてもう働きたくなくなってきたんですが、ついに会社から死刑宣告が下りました。もう4日と経たないうちにいきます。中国地方ですw

 

乗る船はセメントタンカーみたいです。ブラックって聞くのでまぁ、心が折れるでしょう。

 

未経験でどこまでできるのか見ものですね。

 

 

スマホのアプリではてなブログは更新できるので低クオリティで更新していこうと思います。この記事が遺書みたいにならないように安全に気を付けて作業します。

(労災で死ぬのは勘弁)

 

てか、向こう行ってる間にバイク乗れないのが苦痛ですわ。前前職の自衛隊いたときもきつかったんで・・・。帰ってきたら何しよう。。。

 

結局遊ぶことしか考えてねェ...。

 

 

 

 

 

MD90

・オイル交換

フライホイール交換

・スパークアドバンサー交換(詳しいことはよ~わからんけどこれが壊れるとエンジンはかからなくなります。17年まともに交換してこなかったかもしれないので一応交換しようかな・・・?でも普通に動いてるんだよなぁ・・・)

クラッチ系統交換(部品は買ってあります。いくらクラッチ調整してもギアが入りにくかったりするので)

・サイドカバー塗り替え

 

スーパーカブ110

な~んもないw

いや、オイル交換はしてあげるべきですね。

2泊3日くらいのツーリングもしてもいいな笑

 

郵政カブ(MD90)その12

グリップヒーターの不調を何とかしようとして、ヘッドライトケース開けて調べてたんですが、どうにも配線がごちゃついててわからん。

電気系は全くの素人。やっかいな故障に出会わないように切に願うばかりです。

 

 

とにかく、グリップヒータから伸びている配線とコントローラーからの配線をたどってそれぞれのカプラへたどり着きました。(ここまでは小学生でもできるんですよね泣)

 

テスターで計測するもこれは通電してるのか?通電していないのか?素人なんでよくわからん。ちょっと調べて、MDのグリップヒーターはジェネレーター(発電機)から直接電流を送ってきているということが判明。バッテリーの直電じゃないんですね。だからキーオンで通電してなかったんですね。

それがわかれば早速。発電機からの電圧は交流なんで、テスタもそれに合わせて計測すると、ジェネレーターからの交流電圧はきてるみたいです。というか、6型の配線図が切に欲しいと思いました・・・。

 

テスターで右側グリップヒーターの抵抗値が全然変わらないことに気づいて、断線してることが確定。早速、MD90用の右側グリップヒーターを注文しようとするも、どこも在庫がないらしく・・・。

しょうがなく、MD110用のグリップヒーターをヤフオクで格安で楽札。格安と言っても8,000円そこらです。ただ、MDの純正品は10,000円超えるみたいです。

 

装着できるか不安だったのですが、届き次第装着してみると普通にはまりましたw

 

f:id:umaimizutan:20210604155201j:plain

 

純正MD90のグリップに比べたら、厚みがない気がしますがまあ、使えるならいいでしょう・・・。

 

f:id:umaimizutan:20210604155303j:plain

左のグリップヒーター。やっぱ厚みがあります。こっちは生きてます。

 

 

勉強していくうちに、グリップヒーターは片方が壊れてると機能しないとかいうことを見たんですがどうですかね?

 

 

 

装着後エンジンをかけると両方ともやんわり暖かくなってきました!

 

成功かと思いきや、実はコントローラーのスイッチの位置がOFFなんですよ。OFFなのに暖かくなってくるってことはコントローラーに問題が??

 

 

で、新品のコントローラーを注文しようとしてみた値段が10,000円ちょい。パーツリストに載ってる値段と全然違うんですよね。そりゃそうです。廃盤間近なんで。

 

あんま金をかけたくないので(金ないし)、このまま行こうと思います。いろいろ考えて、いい加減疲れました。ちなみにコントローラー機能していないと走ってる時に電圧上がってめっちゃ熱くなります笑

ないよりはましかな?程度に考えることにします・・・・・・・。

社外品のグリップヒーター使うのもなぁ・・・。よくわからんし・・・。デンキキライ

郵政カブ(MD90)その11

特にいじる所はないんですが、入社まで暇ということもあり、何か見つけては作業をすることの繰り返しw

ちなみにプラグが真っ黒だったので、先っぽをキャブクリーナーにドブ漬してカーボンを落としました。

 


f:id:umaimizutan:20210602114206j:image

真っ黒や...

 

 

そうそう、好奇心でジェネレーターカバーを外してみました。

 

鉄カブ系はフライホイールにオイルが通ってないので、オイルを抜く必要もなくドライバーでジェネレーターカバーを外せます。

 


f:id:umaimizutan:20210602114336j:image

。。。。。

 

 

なんぞこれ...

 

想像以上に錆びて困ってます。でもちゃんと動いているしなぁ...。見なかったことにするかね...。

 

そして、今はグリップヒーターの修理に手間取ってます。Rグリップヒーターとコントローラーは異常ない事がわかったんですが、グリップヒーターに繋ぐ車体側のカプラから電圧来てないことが分かって、もしかしたら車体側のハーネスに異常があるのでは?という疑問。非常にめんどくさいことになりそうです。

(あってもなくても別にいいけどせっかくついてるのだから直してみたいんだよね)